スポンサードリンク

2009年09月03日

肌荒れの原因

肌荒れは一朝一夕には治らないやっかいなものですが、果たして原因はどのようなことなのでしょう。
ひとつ、皮膚の表面にある角質層の水分不足が原因ということを前回、お話しました。

しかし、肌荒れの原因というのは、それひとつだけではありません。
皮脂の不足も重要な原因のひとつなのです。
と言いますのも、皮脂が不足することによって、お肌の水分が逃げやすくなってしまうからなのです。

女性のお肌は、もともと男性に比べて皮脂が少なく、年齢的にも20代中頃からすでに減少してきます。
とくに目の周りのお肌が荒れやすいのも、皮脂線が極端に少ないからなのです。

また、肌荒れにはホルモンも関係あります。
ホルモンによって、皮脂の出方が変わってくるからです。
男性ホルモンが減少することにより、皮脂は少なくなってしまいます。

ですから、男性の方であっても、50代をすぎると肌荒れになるかたが多いのです。
肌荒れには、ストレスも関係あります。
ストレスを感じることで、ホルモンバランスに大きく影響が出るからです。

精神的なストレスだけでなく、睡眠不足によるものや、排気ガスなどによるものもそうです。

さらに、原因のひとつとしてタバコもあげられますね。
血液循環を悪くします。
合わない化粧品や、洗顔のしすぎなども肌荒れの原因としては多いものです。

ご自分の肌荒れの原因がわかりさえすれば、対処の仕方もおのずと決まってくるでしょう。
posted by 肌荒れ at 14:41 | TrackBack(0) | 肌荒れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127127785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。