スポンサードリンク

2009年09月10日

生活習慣による肌荒れ

生活習慣による肌荒れも、ご自分自身が注意を払うことによって、すぐにでも改善ができることです。

ですから、早めにお伝えしています。
加齢によるホルモンバランスなどは、自分自身ではどうにもしようがないことですが、毎日の洗顔にちょっと注意を払ったり、生活習慣を見直したりすることで、いくらかでも肌荒れが改善するのであれば、それにこしたことはありません。

たとえば、睡眠不足などはお肌の大敵と言われています。
肌荒れはもちろんのこと、毛穴の開きや、吹き出物、キメが整わない、クマが目立つ、顔色がさえない・・・などなど、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。

しっかりと睡眠をとった朝のお肌を覚えていますか。

しっとりとキメが整ってかさついている部分など見あたりませんよね。
血色も良く、ハリもあり、クマも目立ちません。
毎日のように睡眠不足を繰り返していると、肌は常に良くない状態のままになってしまいます。

また、午後10時から午前2時までがお肌のゴールデンタイムといわれるように、できるだけ12時前には寝てしまうようにしましょう。

よく聞かれるとは思いますが、喫煙も本当によくありません。
若いうちは、あまりお肌の良し悪しに差がないように思うでしょうが、少し年齢を重ねてくると、その差は歴然としてきます。

ビタミンCの大量消費やニコチンなど体内からの影響もありますし、煙がお肌に直接接することから、肌荒れがひどくなる場合もあります。
本気で肌荒れを改善したいのであれば、それをきっかけにしてタバコを止めてしまいましょう。
posted by 肌荒れ at 14:15 | TrackBack(0) | 肌荒れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

肌荒れの原因

肌荒れは一朝一夕には治らないやっかいなものですが、果たして原因はどのようなことなのでしょう。
ひとつ、皮膚の表面にある角質層の水分不足が原因ということを前回、お話しました。

しかし、肌荒れの原因というのは、それひとつだけではありません。
皮脂の不足も重要な原因のひとつなのです。
と言いますのも、皮脂が不足することによって、お肌の水分が逃げやすくなってしまうからなのです。

女性のお肌は、もともと男性に比べて皮脂が少なく、年齢的にも20代中頃からすでに減少してきます。
とくに目の周りのお肌が荒れやすいのも、皮脂線が極端に少ないからなのです。

また、肌荒れにはホルモンも関係あります。
ホルモンによって、皮脂の出方が変わってくるからです。
男性ホルモンが減少することにより、皮脂は少なくなってしまいます。

ですから、男性の方であっても、50代をすぎると肌荒れになるかたが多いのです。
肌荒れには、ストレスも関係あります。
ストレスを感じることで、ホルモンバランスに大きく影響が出るからです。

精神的なストレスだけでなく、睡眠不足によるものや、排気ガスなどによるものもそうです。

さらに、原因のひとつとしてタバコもあげられますね。
血液循環を悪くします。
合わない化粧品や、洗顔のしすぎなども肌荒れの原因としては多いものです。

ご自分の肌荒れの原因がわかりさえすれば、対処の仕方もおのずと決まってくるでしょう。
posted by 肌荒れ at 14:41 | TrackBack(0) | 肌荒れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌荒れ対策

肌荒れの原因について、これまで探ってきましたが、それでは、実際に肌荒れが起こってしまったあとで、どう対策を練ったら良いのか・・・というのが問題ですよね。

解決策です。

しかし、非常に多くの肌荒れの原因がありますから、対策もその原因によって色々と変わってくることになります。

生活習慣による肌荒れや、ストレスによる肌荒れなどは、生活習慣を変えたり、ストレスと溜めないよう、頻繁に発散するなどの対策でかなり改善が見られるのではないでしょうか。

また、化粧品による肌荒れや、洗顔のしすぎによる肌荒れに関しても、化粧品や洗顔フォームを変えたり、洗顔の回数を減らしたりすることで、かなりの改善がみられると思います。

生理前の肌荒れや、妊娠中もしくは産後の肌荒れなどは、ホルモンバランスによる肌荒れと同様、ホルモンに関係のあることですから、自分自身で改善できるものではありません。

これらは、お医者さんに相談するか、漢方薬のお店などで相談してみるのが得策でしょう。

花粉症による肌荒れでしたら、外出をできるだけさけたり、マスクなどで顔を覆ったりすることでいくらか防ぐことが出来るでしょうし、赤ちゃんの肌荒れは、石鹸を見直したり、やはりお医者さんに相談するなどが良いですね。

ただ、これらは少し考えると当たり前のことですが、なかなか実行していないかたが多いのではないでしょうか。

改善したければ、実行して様子を見ないと意味がありません。
次回からは、これらに加えて、普段からできる肌荒れ対策を考えてゆきましょう。
posted by 肌荒れ at 14:39 | TrackBack(0) | 肌荒れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。